病院のシャトルバスを使おう|大きい病院だけでなく、内科のクリニックも探しておきましょう!

大きい病院だけでなく、内科のクリニックも探しておきましょう!

病院前で立つ医師と看護師

病院のシャトルバスを使おう

リハビリの研修

病院によっては「シャトルバス」や「送迎バス」「巡回バス」を運行しているところがあります。まずは電話して問い合わせるか、インターネットで検索してみましょう。サービスを行っていれば誰でも利用することが出来ます。自分で歩くことが出来る状態なら、シャトルバスや、送迎バスを利用することが出来ます。一般のバスのように、指定の場所に、指定の時間に止まりますので、止まったら乗り降りする、といった方法が一般的です。個人宅まで迎えに来てくれる「巡回バス」を利用する時は、事前に申し込みが必要です。申し込んだら、指定の日時に迎えが来ます。ただし細かい時間指定は病院によってはない場合もあります。細かい打ち合わせを事前に電話等で行う必要があります。

これらのバスのサービスは、その病院へ通院すればほとんどの場合、無料で利用することが出来ます。車がない人や近所に公共のバス乗り場がない人、バス停が病院から遠い人にとっては、大変便利なサービスです。ひとつだけ注意するとすると、一般のバスと違い、利用する人は皆、病人です。他の人であれ、自分であれ、いつ具合が悪くなるかわからないケースも多い、ということを心にとめておきましょう。目的地が一緒という点も、一般バスと異なる点です。目的地が同じなので、マナーさえキチンと守れば他のバスと違って、話も合う人も多く、情報の交換も出来やすいという利点もあります。定員や時間の融通は一般のバスのようには効かないことが多いです。その点だけ注意すれば、病院にまっすぐ着きますので、病気の時には助かるサービスです。

↑ ページトップへ